たまゆらりんで、いいお葬式に。

時代の変化

たくさんの人を迎えている業者だからこそ、信頼はとてもあつくなっています。葬儀に関してなら横浜の会社へご相談ください。

時代の変化は、本当に著しい。
たまゆらりん、という葬式に用いる仏具を知って、私は強くそう思った。

りん、という道具がある。これは、仏壇を拝む際に鳴らすための仏具である。
たまゆらりん、というのも、りん、という名前がついていることからもわかるように、同等の意味を持つ仏具である。

たまゆらりん、の「りん」はわかった。では「たまゆら」とは何なのだろう。
「たまゆら」とは、ほんのわずかな間、ほんの一瞬の間、という意味の言葉らしい。
続けて読めば、たまゆらりんとは、ほんのわずかな間だけ鳴るりんのこと、なのだろうか。

と思えば、どうも違うらしい。
葬式や仏壇に備える仏具としては、非常にカジュアルで、インテリアの一つと言っても通りそうな形状をしたこのたまゆらりん。
おそらく名前の由来は、たまのように丸く、叩くとゆらゆら揺れることから、そうついたのではないかと推察する。

なんとも砕けたものだ。
葬式は人の一生の締めくくりに盛大に行われる祭りだ。
粛々と、厳かに謹んで行われるのが常だった。
それが今ではこのような、飾り物のような仏具を用いることが許されているとは。

私は、非常にそれが喜ばしい、と思う。
葬式の風潮さえも、時代は変化させてしまう。
それは、人の感情が、時代とともに変わっていくことを表す。

時代と共に、葬式も変わるべきだ。

最近ではデザイン性に優れている商品が多くあります。そしてたまゆらりんもその中のひとつなんです。ゆらゆらと揺れてまるで風鈴のようです。すごく可愛いですよ。




what's new

2013/01/28
いい葬式の条件を更新
2012/12/06
心から悼むを更新
2012/12/06
チロに贈るを更新
2012/12/06
いつかの時にはを更新
2012/12/06
私の答えを更新
2012/12/06
たまゆらりんで、いいお葬式に。を更新
2012/12/06
ホームページリニューアル

Recommend Entry

いい葬式の条件

故人にとっていいお葬式とはなんだろう、別に豪華絢爛にする必要なんて無いのです。本当に故人の死を悔やんでくれる大切な人達に囲まれて見送られるのが一番なのです。